2016年5プライオリティパスでロンボク島の空港ラウンジが使えました。
パン、ナシゴレン、お粥、デザートなどちょっとした軽食と飲み物は用意されていましたが、食べ物のお味は全く期待しないほうが良いです。
コーヒーもいついれたのかわからないようなものでした。
ぱっと見は狭いけれど綺麗なラウンジですが、ソファなどかなり年季が入っています。
もし美味しいコーヒーを飲みたいならラウンジではないコーヒーショップに入ることをお薦めします。
強いて言うならトイレが比較的キレイでした。
f0145600_00043983.jpeg
f0145600_00054851.jpeg

[PR]

# by baliindonesia | 2016-08-02 23:53 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

f0145600_19515875.jpeg
f0145600_19554491.jpeg
HARRIS Suites fX Sudirmanに泊まりました。
久々のジャカルタ滞在はスディルマン通りに面したホテル。宿泊した部屋は45階でした。バジェットホテルながらまだ新しいので部屋も綺麗で掃除も行き届いていました。
バスタブはなく、シャワーのみ。簡易ウォシュレットがある点はポイント高いです。
ビルの4階まではショッピングモールで、フードコートやスーパーもあるので食事やちょっとした買い物にも便利でした。
土日に泊まったので渋滞の影響はほとんどありませんでしたが、平日は大渋滞を覚悟して泊まらないといけないエリアにあります。
日曜の朝は6時から歩行者天国で、散歩したりジョギングする人、エアロビをする人などなどで賑やかです。屋台も多数でています
ショッピングモールにはAKB48の劇場もあります。
f0145600_19564608.jpeg

[PR]

# by baliindonesia | 2016-07-19 19:49 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

f0145600_10332409.png
先日バリで飲んだ飲み物Mogu-mogu kelapa ( モグモグクラパ)が気に入りました。
日本でも熱中症予防のドリンクとしてココナッツドリンクが増えてきていますが、インドネシアでは日常的に道端などでココナッツジュースに多少のシロップを加え、プルプルしたココナッツの白い身を入れて、売っています。
本来ココナッツジュース自体に甘みはなく、多くの日本人はそれだけだと物足りなく感じると思います。
このモグモグクラパはその道端で売っている飲み物の味と食感がいい感じに再現されていて、かつ衛生的。コンビニで買ったときの値段は約8000ルピア(約80円)くらいだったように記憶しています。

[PR]

# by baliindonesia | 2016-07-18 10:23 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

f0145600_22281377.jpeg
バリのSensatia(センセイシャ)は、手作りソープの他にヘアケア、スキンケア製品等販売していますが、今回はドライヘア用シャンプーを試してみました。
でも、残念ながら私には合わなかったようで、洗いあがりの髪はバリバリで抜け毛も増えてしまい、2回で使用を断念。
ああ、こんなことならボディーシャンプーなどとセットになってる小さいサイズから始めれば良かった。
バリの水のせいかと思っていたけど、使用感は日本でも変わらず。
昔、お台場の日航ホテルのアメニティで使われていたSensatia のシャンプーはコンディショナーを使えば、いい感じにツルっとした手触りになって良かったので期待していたのに残念〜。

[PR]

# by baliindonesia | 2016-07-15 22:29 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

f0145600_21475575.jpeg
バリの手作りソープで有名なSensatia(センセイシャ)。バリ島東部のお店に行かないと手に入らなかった物が、徐々にお店が増え、今年の初めにはヌサドゥアのバリコレクションにも出店されました。
他のバリの手作りソープを幾つか試しましたが、私はセンセイシャの物が好き。
香りもそんなに強くなくて、使い始めると、これ何の香りだっけ?という時もありますが、洗い流してベタっとしなくて気に入ってます。


[PR]

# by baliindonesia | 2016-07-14 21:40 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

f0145600_21350281.jpeg
クアラルンプールからバリまではMH715で8:50クアラルンプール発、11:50バリ着。シートの並びは2-2。シートはゆったりして足置きもありますが、約3時間のフライトなので、まるで国内線仕様のようです。
朝食のサービスがあり、オムレツ、ナシレマ、ブルーベリーパンケーキから選べます。ナシレマが美味しいと聞いたことがありますが、ちょっとお米を食べる気分でなく、パンケーキを選択して大失敗(笑)。レンジでチンしてフニャフニャでした。フルーツ、ブルーベリーのヨーグルト、パンは数種類クロワッサン、デニッシュなど選べます。朝シャンできるのは良いと思いました。
バリからクアラルンプールまでは、MH852で19:15バリ発、22:15クアラルンプール着。バリの空港から国際線に乗るのは初めてでしたが、かなり端のゲートまで歩きました。ゲートまで徒歩何分か表示が出ています。ゲートから搭乗機までバスに乗りました。
ディナーが提供されます(写真)が、アルミの入れ物でチンした状態でサーブされました。前菜のオタオタ(魚のすり身)は香辛料の匂いが強く、珍しくあまり食べることができませんでした。メインはチキン、ラム、ビーフから選べます。ピリ辛のトマトソースで煮たチキンを選びました。ご飯付き。まあまあのお味。シャンパンが進みます~(笑)
マレーシアのデザート(名前忘れた)、なかなか美味しかったのですが、ちょっとサイズが大きかったです。
[PR]

# by baliindonesia | 2016-05-12 19:06 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

2016年ゴールデンウィークにマレーシア航空ビジネスクラスを利用してバリに行ってきました。かなりお手頃な値段だったので仕方ないといえばそれまでですが、ま、こんなもんかな。という印象。シートはもちろんエコノミーより広いしラクチンだけど、ガルーダのビジネスに乗ってしまうと、だいぶ見劣りします。
シートの並びは2-2-2。窓際の席で知らない人と隣り合わせると、席を立つ際に隣の人をまたがないといけません。プライバシーはあまり確保されないシートです。
MH71便21:40成田発、翌4:00クアラルンプール着。8:50クアラルンプール発、11:50バリ着。シートはまあまあ倒れるので比較的眠り易いとはいえ、早朝にクアラルンプールに到着し、トランジットの時間が長いのでちょっときついです。トランジットでは、マレーシア航空のラウンジを使うことができますが、全体的に古い印象で、早朝到着だったからなのか、食べ物の種類も少ない。良い点は広いのでごみごみした感じは少ないと思います。
機内食はこんな感じ。まあまあのお味。前菜のテリーヌやデザートのムースが美味しかった。ウエルカムドリンクはジュース飲み。その後のドリンクサービスでは、シャンパンやビール、ワインも飲むことができます。
ベルトサイン着用時には暖かい飲み物のサービスはありませんが、テタリック(マレーシアのミルクティー)が珍しくて美味しかったです。
機内エンターテイメントで日本映画は2本のみ。ハリウッド映画の他、中国、台湾、韓国、インド、マレー、インドネシア映画が選べます。でも、英語があまり得意ではないので、映画の選択肢はかなり少ない印象でした。
f0145600_913736.jpg
f0145600_9134637.jpg
f0145600_914578.jpg
[PR]

# by baliindonesia | 2016-05-11 09:20 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ガルーダインドネシア航空 羽田→ジャカルタGA875便のビジネスクラスに乗りました。
マイルを使っての搭乗ですが、評判のガルーダビジネスクラス、シートの座り心地など期待を裏切らず本当に快適でした。
復路は別のエアラインを使ってしまったのですが、夜便でこそ、このシートの快適さはより生きるのではないでしょうか。
この日はお子様連れが多く通路を子供達が右往左往して、まるで保育園のようでしたが、プライバシーの確立されたシートなので、ヘッドフォンを付けていれば、それ程気になりませんでした。
ウェルカムシャンパン、ジュース、ワイン、コーヒー、緑茶、全て並々と注がれてサーブされますが、日本人CAさんにお水をお願いしたのに持ってきてもらえなかったのには閉口しました。
それを除けば、概ね快適。
是非また利用したいと思いました。
f0145600_11414211.jpeg
前菜。こんなオシャレなガドガド見たことない〜
f0145600_11432861.jpeg
インドネシア人好みのしっかりした味付けでウェルダンな焼き加減。ボリューミーなビーフステーキ。
f0145600_11453481.jpeg
デザート。
f0145600_11470173.jpeg
リフレッシュメントのサテ。軽い物は何かと日本人CAさんに聞いたら、これを薦められたんだけど、これも結構ボリューミー。美味しかったけど残してしまいました。
アドバイスに反して一番重たいどのことだったけど、うどんにした方が良かったかも。

[PR]

# by baliindonesia | 2016-04-08 01:14 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

f0145600_21433884.jpg今年の東京国際映画祭で上映されたインドネシアのもう1本の映画は「三日月」(Mencari Hilal)。監督は、 Ismail Basbeth(イスマイル・バスベス)。本作が2本目の長編映画とのことだが、インドネシアの宗教の現状の一部や親子関係の葛藤などを程よくミックスさせ、なかなかの映画だった。特にクライマックスでは、頭をガーンとされ、余韻の残る秀作だと思う。
[PR]

# by baliindonesia | 2015-10-31 21:44 | 映画 | Trackback | Comments(0)

f0145600_22224322.jpg東京国際映画祭でインドネシアのガリン・ヌグロホ監督の「民族の師 チョクロアミノト」を観た。インドネシア初代大統領スカルノにも多大な影響を与えたというカリスマ的指導者の半生を描いた160分にも及ぶ大作です。
当時ジャワの様子をよく表しているのではないかと思われる衣装やセットが素晴らしいです。
[PR]

# by baliindonesia | 2015-10-27 22:24 | 映画 | Trackback | Comments(0)

f0145600_20111075.jpg2015年GWにバリに行きました。今回はウブドは宿泊なしでジャランジャランのみでした。
ジャランモンキーフォレストを王宮方面へ進んでいたら、なーんとセンセイシャ(Sensatia)のお店ができていました!
去年は、ウブドのセレクトショップで石鹸など買うことができたけど、今年はそのお店も閉店してしまい、センセイシャの石鹸を買えないとあきらめていました。
去年の秋に出店されたようです。
石鹸の香りを確かめることができるサンプルも置いてあり、どれにしようか迷ってしまいました。
今回はお試しでミニサイズの物をいくつか買いました。
お店ではWiFiも使わせてもらえます。
[PR]

# by baliindonesia | 2015-05-09 20:12 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

f0145600_21372056.jpg超久々の更新は、バリを舞台にした映画「神様はバリにいる」です。
あらすじも良く知らず、「バリ」というだけで全く期待しないで見た映画でしたが、バリの美しい風景だけでなく、期待以上に楽しみました。
主演の堤真一が強烈でした。役者だね。上手。
バリの人はいつもニコニコしてて明るいけど、実際は映画のようにみんながいい人で、全てが良い方に流れるとは限らない。
でも、失敗した時こそ笑うんだ、とか常に人に感謝するとか、綺麗ごとのように聞こえるけど、カラッとしてて説教臭くない、人を元気づけるようなメッセージで「こういうのもありかも」と思わせる、心に響くお薦めの映画でした。

今、ネットで映画評を見てみましたが、結構厳しいね・・・
ベタなメッセージをくさ~と思う人が多いのね。
[PR]

# by baliindonesia | 2015-02-23 21:38 | 映画 | Trackback | Comments(0)

昨年、インドネシアの新聞でビザ免除の記事を読んで以下の記事を書きましたが、今のところ実施されていないようです。
入国の際は、到着ビザ30日以内、35米ドルが必要です。
追記、2015.1.12
******************************************************
2015年1月からインドネシアに入国する際に必要だった観光ビザ35ドルが免除となるそうです。
今まで煩わしかったビザがなくなり、嬉しい限り。
やった〜!


[PR]

# by baliindonesia | 2014-11-12 23:36 | Trackback | Comments(0)

今年の東京国際映画祭で上映された唯一のインドネシア映画「太陽を失って」(Selamat pagi,malam)。
今のジャカルタの雰囲気を味わうことのできる秀作でした。面白かった。
それぞれ自分の生活に生きにくさを感じている年齢、生活環境など異なる女性3人のある日、を描いています。
インドネシア後のタイトルは「夜よ、おはよう」ということだそうですが、どんな夜でも開けない夜はない、ということなのかな。


[PR]

# by baliindonesia | 2014-11-05 00:17 | Trackback | Comments(0)

f0145600_11434843.jpg2014年ゴールデンウィークの旅行で利用しました。バリの空港に到着する時間が遅かったのと翌朝はウブドのホテルに宿泊予定だったので、一晩寝るだけだから空港に近く、手頃な値段(朝食込2人で58USD)でそこそこきれいなホテルというつもりで選びました。
8年くらい前に友達が泊まっていて、そこに遊びに行った時は、オレンジを基調としたホテルで明るく清潔なイメージでしたが、寄る年波には勝てない感じで、特にシャワールームはいまいちだったな。2泊以上したくない。
空港から車で5分の立地はトランジットホテルとしては魅力です。空港への送迎も無料でしてくれます。
[PR]

# by baliindonesia | 2014-07-22 11:46 | 旅行 | Trackback | Comments(0)